岡山大学工学部同窓会
update:2014/12/29
電気工学科第6期生の第4回同期会報告

電気工学科第6期生 真鍋健次 記


日時 :2014年11月16日(日) 12時30分〜15時30分
会場 :敷アイビースクエア コーラル
出席者(同窓会員):22名
世話人:真鍋健次(代表)、石井省三、
内田幸雄、坂本敏正、寺尾精太

2014年11月16日日曜日、昭和46年卒業の電気工学科6期生の2年ぶり第4回同期会を倉敷アイビースクエアで開催しました。今回は故人2名を除く37名の内、連絡可能な32名の卒業生に案内したところ19名の卒業生が参集し、石原好之先生ならびに山本秀樹先生の恩師お二方と、元文部技官の軸屋(草野)陽子様をお招きして、同窓会員22名の同期会となりました。

開会に先立ち、ホテルの中庭で色づいた蔦を背景に記念写真を撮影しました。あいにく一名の到着が定刻ぎりぎりになりましたので、とりあえず21名で撮影し、閉会後に全員で撮影することにしました。

img2 img1
12:30定刻に司会内田さんで開会、まず世話人代表真鍋から簡単な会計報告と、石井さん、内田さん、坂本さんが同期会を、また翌日の有志による電友会ゴルフ懇親会を寺尾さん、坂本さんがお世話してきたこと、ならびに今回の同期会開催にあたり電気電子工学科同窓会からご後援を頂いている旨の報告があり、いよいよ同期会の始まりです。









img4 img3
まずは恩師石原先生、山本先生からご挨拶頂き、石原先生の音頭で乾杯、会食開始です。

引き続き卒業生から近況などが順に報告されました。
今回はプロジェクタで写真や資料を投影、またDVD再生で視聴覚を活かして趣味等の紹介をしました。
伴奏なしで自身作曲の「鎮魂歌(仮称)」を生歌披露する者まで飛び出し、 お互いの趣味の広さ、深さに感動する時間でした。

その一部を紹介しますと、





img5 img6



「仏像彫刻」
作品「阿弥陀如来立像」を会場に展示。
彫刻刀は自作で木彫りです。
完成まで3年とか。








img7 img8




「30年連続フルマラソン完走」
現在、年齢と同じ出場回数で、 これからも年1回出場予定。

鳥取マラソン2014
日本海新聞に掲載された写真と記事





img9 img10


「木工」
椅子、テーブル、木馬など作品多数








img11 img12

「帆船模型づくり」(左)

家系・ルーツ調査にのめり込み古文書解読四苦八苦中とか。(右)








また、昔の趣味の再開として

img13 img14



「クラシックギター演奏」(左)

「アマチュア無線」(右)











卒業生は今年度で66才かそれ以上、人生のゆとりのようなものが顔ににじみ出てきたように感じられます。

img15 img16


同期会終了後は、中庭で赤レンガに映える蔦の紅葉を背景に全員で記念撮影、同ホテルレストランでの二次会へ流れ込みました。

次回は2年後、同じ時期、同じ場所で再会しようと約束し、解散しました。

img17



△戻る