岡山大学工学部電気工学科11期同窓会
update:2016/11/09
岡山大学工学部電気工学科11期同窓会

日時 :2016年10月22日(土)13時00分~16時00分
場所:ピュアリティまきび
出席者(同窓会員):11名
世話人:舩曳繁之
岡 久雄
松原孝史


電気工学科11期(昭和51年3月卒業)の同窓会を、1999年8月以来の17年ぶりに開催しました。同窓生も皆、還暦を超えて第二の人生を歩んでいる人、まだ現役で頑張っている人もいて、それぞれ懐かしい顔ぶれでした。

同期同窓生39名の内、2名は他界し、7名は所在不明、残り30名に同窓会開催を案内した結果、11名(遠くは千葉県、静岡県から)が参加しました。参加できなかった同窓生には、まだ現役で活躍しており都合のつかなかった方、家庭の事情で欠席された方などで、出席できないのが残念だとの返事を頂いています。

当日は、岡山大学のホームカミングデイの日であり、参加者の一部の方はそちらにも参加し、そして数十年ぶりのキャンパスを散策してその変わりように月日の流れを感じたとの感想も聞かれました。さらに、岡山駅周辺の変わりように参加者の多くは戸惑ったとの感想を述べていました。

同窓会は13時から始まり、会場に卒業当時に全員で撮った写真と卒業アルバム、スナップ写真を掲示しました。それを見て、皆40年の歳月の流れを感慨深くかつ懐かしく眺めていました。同窓会は幹事からの開催の経緯と前回からの報告に始まり、三宅氏(六甲バター社長)の乾杯、そして同窓生からの近況報告、岡山大学学生歌の斉唱、最後に中締めで同窓生の健康を祈念して定刻通り閉会となりました。

しかし、まだまだ話は尽きず、学生時代からある岡山駅前の居酒屋「鳥好」に8名が繰り出し、再度懐かしい話の続きを行いました。さらに、物足りない5名は三次会に繰り出し、10時頃まで語りつくしました。

今回の同窓会では電気通信系同窓会補助金を申請して、それを参加費の補助として使用させていただきました。紙面をお借りして感謝申し上げます。

img1



△戻る