岡山大学工学部同窓会
2012/07/09

電気電子工学科同窓会の開催補助金について(改訂)

平成19年10月 1日規定
平成22年10月 1日改訂
岡山大学工学部 電気電子工学科同窓会
代表 加藤 珪一
佐薙 稔 
  1. 趣旨

    学科同窓会活動を活発にするため、電気工学科同窓会会費の繰越金を用いて、電気電子工学科同窓会、同期会等を開催するための資金を補助する。(平成19年9月から運用開始)


  2. 補助金額

    電気電子工学科(前身の電気工学科及び電子工学科を含む)の同窓会員(卒業生, 現旧教職員, 在学生)の出席者人数に応じて補助する(電気電子工学科同窓会員以外の参加者がいても良いが、同窓会員の参加者人数を基準に補助する)。

    同窓生の参加人数 補助額
    100 名以上 50万 円
    50 名以上100名未満 25万 円
    20 名以上50名未満 10万 円
    10 名以上20名未満 5万 円
    10 名未満 補助なし


  3. 開催補助金の支給開始時期

    平成19年10月1日以降に実施する同窓会、同期会から適用する。平成22年10月1日以降に実施する同窓会には改訂された金額を適用する。


  4. 補助金申請方法

    以下の手続きにのっとって行う。

    1. 事前に申請書を工学部同窓会事務局または幹事(sanagi@elec.okayama-u.ac.jp) に 送付することで開催補助金を申請する。事前に申請書を提出することを原則とするが、周知期間を見て当面事後申請でも受け付けるが、開催後6ヶ月以上経過したものは補助対象にしない。申請書には、会の開催日時、同窓会員の出席者人数(概数でよい)等の会の概要を記載する。
    2. 申請書様式

    3. 申請書をもとに幹事で補助の可否を検討し、結果を申請者に通知する。補助可となった場合には、以下の事項の実施をお願いいたします。
      • 案内状、会場の垂れ幕等に、

        後援 電気電子工学科同窓会

        の文言を入れる。

      • 岡山大学(全学)では、終身メールアドレスとして、Gmailアドレスの取得を推奨しています。このアドレスの取得 を案内状や会場等で勧誘していただく。
    4. 終了後に開催報告書と名簿を同窓会事務局または幹事に提出する。それに 基づき、補助金額を決定し、同窓会事務局より開催補助金を交付する。

      開催報告書様式

      2ページ目以降に、写真を含めて会の概要をお書きください。様式は自由ですが、工学部同窓会のウェブページに掲載されることがありますので、ご了解願います。なお、このファイルとは別のファイルに会の概要を記述されても結構です。

      名簿様式

      シート”出席者名簿”には、会の出席者の中で同窓会員の卒業年次および氏名を記入願います(同窓会員でない方の氏名を記入する必要はございません)。また、当事者の了解を得て、連絡先、メールアドレスを記入願います。可能ならば、シート”欠席者名簿”に出席されなかった方の連絡先やメールアドレスを記入願います。加えて、Gmailアドレスを取得された場合には、そのアドレスも記入願います。これらは、同窓会員名簿に情報を登録し、今後同窓会活動に関するメルマガ等の情報の配布のための基礎データとさせていただきます。なお、同窓会では数年に一度の頻度で冊子体の同窓会名簿を発刊しております。この冊子体の名簿に掲載を希望されない情報については黄色で塗りつぶしておいてください。




  5. *申請書や報告書を送付する幹事のメールアドレスは、@が全角文字となっておりますので、半角文字に直したアドレス宛に送付願います。質問がございましたら、幹事にお尋ねください。
付則
本規定は平成19年10月1日から適用する。
補助額を変更した修正規定は平成22年10月1日から適用する。

△戻る