岡山大学工学部同窓会
2010/10/07


平成22年度 岡山大学工学部同窓会学科連絡委員会議事録

平成22年9月17日
代表幹事 加藤珪一


日時:平成22年8月7日(土曜日)16時〜17時

出席学科連絡委員:出席者18名
機械系:岡本康寛、春木直人、關 正憲
化学系:俣野顕憲、酒井貴志、宮原敏郎、土屋充、植木清介、田中秀雄、内田哲也
電気系:加藤珪一、佐薙 稔
情報:後藤佑介
生物:尾坂明義、金山直樹、工藤孝幸
システム:
通信:豊田啓孝、五百旗頭健吾


議題
第1号議案 平成21年度決算報告および監査結果について
 事務局からの報告、監査監事の監査報告があり、質疑の後に承認された。

第2号議案 平成22年度事業計画および予算案について
 事務局事業計画および予算案について説明があり、質疑の後、原案どおり承認されたが、以下のような付帯事項が付いた。

 事業計画については21年度と応答日対応で実施するが、23年度から学科連絡委員会と学部開放が同一日になる可能性(今回は同一日)があり、学科連絡委員会を1週間早めることにした。
 予算案については「特別会計の位置づけ」を明確にすべきとの意見が出た。
具体的には10年に1回開催している「工学部周年行事」に対しての拠出金(現状特別会計)を計上しているが同じ趣旨で「同窓会名簿作成費(現状一般会計)」と同じように現在の一般会計から特別会計に移すべきであるとの意見であった。本意見については次回特別会計支出予定時期に「一般会計」とするか「特別会計」にするか検討することになり、保留となった。

第3号議案 第22号会報発行について
 掲載内容、進捗状況の報告が事務局よりあり、了承された。

第4号議案 同窓会の活性化
 各学科連絡委員から活発な意見が出た、今後それらを参考に運営していくことで了承された。
 ホームページのトップページの変更
  見やすく、わかりやすく
  ツリー構造にする

 23年度からの学科再編成に伴う各学科の同窓会について
  現在まで学科再編成に会わせて、それまでの各学科同窓会が統合されてきた経緯を考えて、新学科移行後、各学科同窓会では機関決定した上同窓会の統合に臨む意向であるとの発言があった。

第5号議案 平成22年度同窓会入会状況
 事務局から別紙により報告があり状況を諒解した。
なお、現状56%の入会状況であるが、入会率の低い学科は、学内幹事などの努力により入会率を高めることになった。

第6号議案 同窓会名簿発行について
 名簿発行について報告して了承を得た、なお予算250万円は同窓会一般会計に計上済み。
 23年秋を発行予定にして小野高速印刷に依頼して作成することになった。
 本件についての工学部同窓会負担金は250万円となった。

第7号議案 その他
 特に意見はなかった。

 以上で17時に終了して、その後学部長、学科長などを交えた懇親会を開催した。

△戻る