岡山大学工学部同窓会
 
岡山大学工学部同窓会会則


 (名称)
第1条 本会は岡山大学工学部同窓会と称する。

 (構成)
第2条 本会は各学科同窓会を基幹としたものである。

 (目的)
第3条 本会は会員の相互の親睦をはかり岡山大学工学部の発展に寄与することを目的とする。

 (会員)
第4条 本会は次の会員で組織する。
  1. 岡山大学工学部卒業生、専攻科修了生並びに大学院工学研究科修士課程、大学院自然科学研究科博士課程、大学院自然科学研究科博士前期課程(工学系)及び大学院自然科学研究科博士後期課程(工学系)修了生
  2. 岡山大学工学部現旧教官
  3. 岡山大学工学部並びに大学院工学研究科修士課程、大学院自然科学研究科博士課程、大学院自然科学研究科博士前期課程(工学系)及び大学院自然科学研究科博士後期課程(工学系)在学生
  4. 各学科同窓会の推薦により幹事会で承認された者

(役員)
第5条 本会に代表幹事1名、副代表幹事若干名、幹事、会計幹事若干名、監査幹事2名及び学科連絡委員を置く。

第6条 代表幹事、副代表幹事、会計幹事及び監査幹事は幹事の互選により選出する。

第7条 幹事及び学科連絡委員は各学科同窓会より選出するほか、幹事若干名は岡山大学工学部現教官より選出する。

第8条 会計幹事のうち1名は岡山大学工学部現教官である幹事をもってあてる。

(総会)
第9条 本会総会は次のことを行なう。
  1. 会則の改廃及び本会の基本的な活動方針等の決定
  2. 学科連絡委員会から提出された議題の審議及び決定

(学科連絡委員会)
第10条 本会に幹事及び学科連絡委員で構成する学科連絡委員会を置き、次のことを行なう。
  1. 事業計画及び予算の決定
  2. 会計報告及び事業報告の承認
  3. 総会の開催及び総会提出議題の決定
  4. その他本会の運営に関する決定または承認

(幹事会)
第11条 本会に幹事で構成する幹事会をおき、次のことを行なう。
  1. 本会の運営に関する企画、立案及び執行
  2. その他本会の運営に必要な事務

(役員の責務)
第12条 代表幹事は本会を代表し、副代表幹事はこれを補佐する。

第13条 会計幹事は本会の会計を行なう。

第14条 監査幹事は本会の会計の監査を行なう。

(事業及び経費)
第15条 本会の目的を達成するため名簿の発行及びその他の事業を行なうものとする。ただし、本会のために要する費用は別にこれを徴収する。

(入会金)
第16条 新たに本会の会員となるものは入会金を納入する。

(事務局)
第17条 本会の事務局を岡山大学工学部内におく。

   付 則
本会則は昭和45年5月3日より実施する。
   付 則
本会則は昭和55年5月3日より実施する。
   付 則
本会則は平成2年5月3日より実施する。
   付 則
本会則は平成12年4月29日より実施する。


△戻る