岡山大学工学部同窓会
2011/05/07
生物応用工学科同門会報告
平成23年5月7 日

去る5月7日、岡山ロイヤルホテルにて岡山大学工学部生物応用工学科同門会を開催しました。

本会は岡山大学工学部生物応用工学科の草創期を支えられました4名の先生方、中西一弘教授、大森齊教授、金澤浩教授、 虎谷哲夫教授に感謝の意をお伝えするとともに、生物応用工学科草創期の思い出を振り返り、卒業生同士の親交を深める会として開催されました。

参加者は総勢95名となりました。中西一弘先生、大森齊先生、金澤浩先生、虎谷哲夫先生、他10名の現旧教職員の方々、 81名の第1期〜9期までの卒業生が参加しました。

午後1時から記念撮影を行い、開会の辞の後、疋田正喜先生の音頭で乾杯し、同門会がスタートしました。 しばし、歓談の後現旧教職員を代表して飛松孝正先生、卒業生を代表して春名健一さんから、4名の先生方への感謝のお言葉を頂戴しました。
 その後、本会のメインイベントである、4名の先生お一人ずつからお言葉を頂きました。各々の先生方はスライドを持参され、 予定時間を超える熱弁で多いに会を盛り上げてくださいました。
 最後に、これまでの感謝の意を込め、4名の先生方へ記念品(備前焼ビアマグ)、寄せ書きを行った白衣、花束を贈呈し、 その後現旧教職員の方々へ花束を贈呈し、午後4時に本会を閉会しました。

不手際な事もあったかと思いますが、4名の先生方、現旧教職員の方々、ならびに卒業生の方々のご協力があったからこそ本会を無事終える事ができました。 この場をお借りし、厚く御礼申し上げます。

また、次の機会をつくって集まりましょう。

●画像をクリックすると拡大画像が別枠で表示されます.















△戻る