岡山大学の特色ある教育(特色GP)

セミナー:コミュニケーション教育とデザイン教育(発想教育)の訓練法

セミナー:コミュニケーション教育とデザイン教育(発想教育)の訓練法

 本セミナーでは,技術者に不可欠な能力である「コミュニケーション能力」と「デザイン能力(発想能力)」を体系的かつ効果的に訓練いたします。

 特に本セミナーにご参加の技術者の皆様には,詳細なパワーポイントCD教材ならびに権威ある賞を受賞したセミナーテキストを用いて分かりやすく指導・訓練することで,受講後には的確な能力発揮が可能となります。

本セミナーは終了いたしました.たくさんのご応募・ご参加をいただき,ありがとうございました.

セミナーの様子

セミナーのご案内

写真:塚本真也

岡山大学創造工学センター長 塚本真也

 技術者にとって,正確で誤解されない技術文章を執筆することは業務遂行の最低条件でありますが,企業現場でこれを実現することが非常に困難となりつつあります。さらに,創造力を発揮しない限り,独創的な新製品を開発すること不可能です。

 本セミナーでは,技術文章を的確に執筆する日本語コミュニケーション能力と創造力を3倍に伸長させる発想法を教授しています。是非,このセミナーにご参加賜り,技術者のための日本語コミュニケーション能力と発想能力を徹底訓練いただきたいと存じます。

 なお,このセミナーは文部科学省の教育支援経費(特色ある大学教育支援プログラム推進事業)で実施するために,受講料は無料です。

セミナープログラム

(1) 日本語コミュニケーション教育

2007年08月26日(日) 10:00〜18:00

岡山大学 創造工学センター長 教授 塚本真也

 日本工学教育協会賞受賞の「知的な科学・技術文章の書き方」をセミナーテキストとして使用し,技術者の業務遂行に必要な「技術文章作成のイロハ」から「技術報告書作成」ならびに「学術論文の執筆法」までを体系的に教授します。さらに,工学教育賞受賞の全199ページ,解答に20時間を要する演習問題集「知的な科学・技術文章の徹底演習」による徹底訓練法は,技術者の日本語コミュニケーション能力の向上に絶大な効果が得られます。

[→もっと詳しく!(PDF)]

(2) デザイン教育(発想教育)

2007年08月27日(月) 10:00〜18:00

岡山大学 創造工学センター長 教授 塚本真也

 技術者の発想力を育成するためには的確なOpen-Ended課題のもとでPBLによるモノ発想を体系的に学習させることが必要です。本セミナーでは講師執筆の工学教育賞受賞の教科書「創造力育成の方法」を用いて創造力が3倍に伸長するPBL教育法をワークショップ形式で教授します。

[→もっと詳しく!(PDF)]

講師

写真:塚本真也

塚本真也(つかもと・しんや)

1983年京都大学大学院工学研究科博士課程修了.工学博士(京都大学).
岡山大学大学院自然科学研究科 創造工学センター長 教授.

 日本語コミュニケーション教育とデザイン教育(創成教育)で工学教育賞,日本機械学会教育賞,日本工学教育協会賞を受賞.教育プログラム「日本語力の徹底訓練による発想型技術者育成」で平成16年度文部科学省特色GP採択.

担当プログラム: 日本語コミュニケーション教育 デザイン教育(創成教育)

開催情報

開催日 2007年8月26・27日 10:00〜18:00
会場

岡山大学 工学部 1号館 2階

参考地図 : 岡山大学 岡山市内からキャンパスへのアクセス

参考地図 : 岡山大学 津島キャンパス内 建物配置図

参考地図 : 岡山大学 工学部内 建物配置図

プログラム
(ご自由に選択してお申込ください
1日だけの参加も可能です.)

2007年08月26日(日) 10:00〜18:00 日本語コミュニケーション教育

2007年08月27日(月) 10:00〜18:00 英語コミュニケーション教育

2007年08月27日(月) 10:00〜18:00 デザイン教育(創成教育)

参加費

無料(文部科学省特色ある大学教育支援プログラム推進事業のため)。
ただし,下記の教材費(実費)が必要となります。

教材費
(当日会場にて
お支払いください)

(1) 日本語コミュニケーション教育 : \7,000-
  (教科書1冊,演習問題集2冊,授業のパワーポイントCD,
   試験問題・解答(20 種類)ほか)

(2) 英語コミュニケーション教育 : \5,000-
  (教科書1冊,授業のパワーポイントCDほか)

(3) デザイン教育(創成教育) : \7,000-
  (教科書1冊,講義マニュアル1冊,
   授業のパワーポイントCD,配布資料ほか)

お申込方法  下記「セミナー申込書ダウンロード」から
申込書[PDF形式]申込書[Word形式]
または 申込書[ZIP圧縮形式] をダウンロードして記入後,
下記申込先へ電子メール(ikeda@mech.okayama-u.ac.jp)または
FAX [ 086-251-8266 ] にてご送信ください.
お申込先 E-mail : ikeda@mech.okayama-u.ac.jp
FAX : 086 - 251 - 8266
お申込期限 2007年08月22日
お問い合わせ先

〒700-8530 岡山市津島中3-1-1
     岡山大学工学部
         事務担当 秘書 池田直子

Tel: 086 - 251 - 8042

教材書籍一覧

(※このセミナーは,文部科学省の特色GP推進事業として行われています.)

戻る

access counter