ニュー

青少年のための科学の祭典2014倉敷大会にブース出展

 創造工学センター技術支援部門では、11月15日(土)、16日(日)にライフパーク倉敷・倉敷科学センターで開催された「青少年のための科学の祭典2014倉敷大会」にブース出展しました。本大会には、2009年から出展しており、今回は初テーマの「ひえひえスライムを作ろう!」で出展しました。
 「青少年のための科学の祭典」は、実験や工作を通して、子どもたちに科学の魅力を楽しんでもらう県下最大の科学教育イベントで、開催2日間で、約1万人の来場者がありました。「ひえひえスライムを作ろう!」のブースでも750人程(両日合わせて)の子ども達が実験を楽しみました。今年も倉敷南高等学校の生徒さんが協力者として参加してくださり、安全かつスムーズに実験をすることが出来ました。
 今回の出前実験は、平成26年度岡山大学「大学機能強化戦略経費」(社会貢献推進・テーマ 5-2学都構想推進支援)により実施しました。

【本件問い合わせ先】
工学部創造工学センター技術支援部門 出前実験WG
TEL:086-251-8202

(14.11.17)