ニュー

本学大学院生7名が「学生によるビジネスアイデア提案コンテスト(日刊工業新聞社主催)」で優秀賞,奨励賞を受賞し,岡山大学が4年連続受賞

 日刊工業新聞社主催の「第13回 学生によるビジネスアイデア提案コンテスト」(キャンパスベンチャーグランプリ中国)において,中国地方14大学・高専・専門学校から応募された80件の中から本学大学院生(自然科学研究科博士前期課程機械システム工学専攻)が提案の「視覚障害者のための新しい音響システム」で優秀賞,「ロータス効果を利用した超撥水サイドミラー」で奨励賞をそれぞれ受賞しました。なお,これらの学生のアイデアは機械システム工学専攻の大学院科目「高度創成デザイン」の講義で発案したものを本コンテストへ応募させたものです。
 同コンテストを受賞した大学院生は次の方々です。(敬称略)

 【受賞者】
  ・テクノロジー部門優秀賞(ツネイシパートナーズ賞)
    テーマ:視覚障害者のための新しい音響システム
    機械システム工学専攻 大学院生:齊藤 塁,後藤 剛,濵野 友希豊
  ・奨励賞
    テーマ:ロータス効果を利用した超撥水サイドミラー
    機械システム工学専攻 大学院生:留田 貴弘,田中 祐一朗,橋本 将太,松永 大知

   ※写真は1月21日に広島で挙行された表彰式での写真です。

 


 
 

【本件問い合わせ先】大学院自然科学研究科教授 塚本真也
   Tel:086-251-8040

(15.01.23)