ニュー

ミャンマーから研修のため教員が来学しました。

 六大学連携による「ミャンマー工学教育拡充プロジェクト」事業で,JICAの支援を受けて実施する平成26年度短期受入れプログラムに基づき,このたびミャンマーから4名の教員が来日し,10月27日(月)から5日間,岡山大学工学部,大学院自然系研究科において研修を受けました。
 ミャンマー教員は,研究室訪問,演習見学,学内施設見学,企業訪問などにより本学の教育,研究,組織運営,産学連携などについて理解を深め,また,岡山市及び倉敷市の市内見学や懇親会では,日本文化に触れるとともに本学教員や学生との親睦を深め,非常に有意義な研修となりました。



(14.11.05)