ニュー

ウエイン州立大学の学部生がインターンシッププログラムに参加しました

 ウエイン州立大学コンピュータ科学科から,ドロピエウスキー・スティーヴン君が,工学部で平成30年度から始めた6週間のインターンシッププログラムに参加しました.これは,最初の2週間は岡山大学で日本文化等を学び,後半の4週間は企業でインターンシップをするというプログラムです.最初の2週間はSETOUCHIプログラムの一部に参加させていただきました.この期間に,情報系学科の各研究室も巡り,研究内容に対して刺激を受けたようです.

 後半4週間は,岡山市北区玉柏にある株式会社イノテックにおいて,インターンシップを行いました.この企業は機械部品の金型,鋳造,加工をしています.大雨の影響のため企業内で少し混乱があったりしましたが,彼は,実際の現場で製品がどのように作られていくかを体験するとともに,モノを作るときの工法,精度,作り込みなどの実際を学びました.

   

   

(18.08.10)