ニュー

レスキューロボットコンテストの報告

 松野准教授はロボット研究会の顧問を務め、毎年数多くのコンテストに参加しています。6月30日、第19回レスキューロボットコンテスト岡山予選に出場しました。レスキューロボットコンテストは、要救助者を模擬したレスキューダミーを救助するコンテストです。この活動は、山陽新聞に取り上げられました。

https://www.sanyonews.jp/article/913647

 昨年は予選を突破して本選に出場しましたが、今年はルールの改正等があり思うように点数が伸びず、残念な結果になりました。来年は予選突破ができるようにがんばります。

(19.07.05)