ニュー

里庄町立里庄東小学校で出前実験教室を開催

 創造工学センター技術支援部門では、7月21日(日)に里庄町立里庄東小学校PTA主催の“里Pフェスタ”で「わくわく体験教室2019」を昨年に引き続いて開催しました。今年度の“里Pフェスタ”では、廃材で時計の作成、英語教室、プログラミング教室、縁日コーナーにも取り組まれており、当日は未就学生、小学生、保護者の方を合わせて200名程が参加していました。技術支援部門は「冷え冷えスライムで遊ぼう」のテーマで出展し、160名程の子どもさんがブースに足を運んでくれました。子ども達は目の前に並んでいる実験道具に目を輝かせ、職員の説明をしっかりと聞き、実験を進めていました。好みの色の洗濯のりとほう砂溶液を尿素の入ったチャック袋に入れ、手早く混ぜてスライムを作ってもらいました。材料が入ったチャック袋を混ぜているとだんだんと冷たくなり、スライムも出来上がっていく様子を楽しんでいました。一緒に参加したお友達同士で色違いのスライムを見せ合ったり、袋から出して感触を楽しんだりしていました。今後も学外での出前実験教室の開催を継続していきたいと思っています。

   

【本件問い合わせ先】
創造工学センター技術支援部門出前実験WG
電話086-251-8202

(19.07.26)