ニュー

「小学生のための工学実験教室2019」を開催

 創造工学センター技術支援部門では、8月26日(月)に小学4〜6年生を対象とした「小学生のための工学実験教室2019」を岡山大学工学部で開催しました。本実験教室は、今回で10回目の実施となり、今年は(1) 3Dプリンターでオリジナル貯金箱を作ろう(定員16名)、(2) スペクトル分光器を作ろう(定員15名)、(3) 生物学アカデミア(定員12名)の3テーマで受付専用サイトから参加者を募集し、抽選で参加者の決定を行い、小学生と保護者ら約100名が参加しました。昨年度に引き続き参加した子どもさんもおられました。また当日一緒に参加された兄弟姉妹の方や保護者の方にも実験してもらい、家族で楽しんでもらうことができました。いずれのテーマでも一人一人に丁寧に対応することができ、一緒に参加されたご家族からも好評でした。

 今回は、瀬戸内海放送(KSB)の取材があり、8月26日18:15〜「KSBスーパーJチャンネル」にて放送されました。

https://www.ksb.co.jp/newsweb/index/14590

 また、岡山大学の広報課の方も取材に来られ、岡大Instagramに掲載されました。

https://www.instagram.com/p/B1p2_3oFXwD

       受付後の全体説明

 3Dプリンターでオリジナル貯金箱を作ろう

     スペクトル分光器を作ろう

       生物学アカデミア

【本件問い合わせ先】
創造工学センター技術支援部門出前実験WG
電話086-251-8202

(19.08.28)