ニュー

中国・東北大学における学生ワークショップ参加

   本学工学部の高橋規一教授と大学院生5人および学部生3人は、9月16から23日まで中国・瀋陽市の東北大学を訪問し、2019 Fall Northeastern University and Okayama University Student Workshop on Computer Science に参加しました。この学生ワークショップでは、両大学の学生による研究発表、英語によるグループディスカッション、東北大学の付教授と博士課程学生による講演、東北大学ロボットチームActionおよびTDTの見学、東北大学日本語協会との交流などがありました。研究発表では、岡山大学の8名の学生と東北大学の8名の学生がスライドとポスターの両形式で発表を行い、ポスター発表では活発な議論が行われていました。また、東北大学を母体とするNEUSOFTやNiuTransおよび瀋陽周辺の日系企業の見学も行いました。参加した本学の学生達は、研究発表会や東北大学の学生との交流および現地企業訪問を通して、英語によるコミュニケーション能力や国際感覚の重要性を再認識したようです。東北大学と本学は大学間交流協定を結んでおり、今後も学生の派遣や受け入れを通して交流を続けていく予定です。

                         集合写真

                     ポスター発表

               ロボットチーム見学

                     ディスカッション

(19.10.15)