ニュー

岡山大学SDGs推進表彰(President Award)・奨励賞を受賞

 本学工学部の阿部匡伸工学部長・坂倉彰教授・河原伸幸研究教授・溝口玄樹助教・尾坂明義特命教授・中村有里技術専門職員(SDGsアンバサダー)は、3月10日に岡山大学SDGs推進表彰(President Award)において、「奨励賞」を受賞しました。
 「奨励賞」を受賞した「東アジアSDGsオンラインセミナーの開催」の取り組みでは、工学部主催のSDGs Seminar 2021 Winterを2021年1月12日〜13日にオンラインにて実施。セミナーは、国立研究開発法人・科学技術振興機構の日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)にて2014〜2018年度に実施したプランをきっかけとしています。これまでに、日本・中国・マレーシア・シンガポールの4カ国7大学にてお互いの研究室訪問など交流を継続してきました。しかし、コロナ禍の影響により対面での交流が難しくなったため、オンラインセミナーを実施し、交流をさらに深化させることを目的としました。セミナーは、岡山県内の高校にも公開し、次年度以降に予定している国際的な高大連携プロジェクトの参考としました。世界的な持続可能な目標(SDGs)の達成に貢献するべく、科学技術イノベーションを担う次世代の東アジアの研究者や学生において体系的な知識を習得するべく、今後もさまざまな交流を継続する予定です。

工学部・SDGs Seminar 2021 Winter
https://sdgs.okayama-u.ac.jp/news/detail.php?seq=181

JST・さくらサイエンスプラン
https://ssp.jst.go.jp/report2020/k_vol019.html

図、岡山大学SDGs推進表彰・表彰式にて(左:槇野博史学長、右:中村技術専門職員)

【本件問い合わせ先】
工学部技術専門職員 中村有里 TEL:086-251-8263

(21.03.12)