ニュー

【受賞】本学科の6名が応用物理学会中国四国支部学術講演会 で発表奨励賞を受賞しました

2016年7月に開催された第21回(2016年度)応用物理学会
中国四国支部学術講演会において,本学科の3研究室から
下記の6名が発表奨励賞に選ばれました。(受賞日11月1日)
応用物理学会誌2017年1月号p.73と応物学会支部ホームページ
http://annex.jsap.or.jp/chushi/
に紹介されています。
電気通信系学科の院生・学生は幅広く種々の学会で活躍しています。

受賞者:原 修平
受賞講演題目:赤外メタマテリアルの構造対称性制御による
ファノ共鳴励起と交差偏光特性

受賞者:加藤 大輝
受賞講演題目:3D プリンタと選択無電解めっきを用いた
電磁メタマテリアル作製

受賞者:木津 翼
受賞講演題目:超高感度磁気センサを用いた電流分布計測
によるモジュール型色素増感型太陽電池の評価

受賞者:中田 龍
受賞講演題目:走査電子顕微鏡による電子線照射で
促進された4H-SiC中部分転位の運動速度

受賞者:宮部 佑太
受賞講演題目:太陽電池用多結晶シリコン中Ni関連準位の
電界印加による消滅の機構

受賞者:林 拓磨
受賞講演題目:炭化水素ガス流量によるカーボンナノチューブの
層数変化

(17.01.27)