ニュー

栗林准教授が大学間協定校の中山大学を訪問

2018年11月25~29日の日程で中国広州市の中山大学で開催された情報理論に関する国際会議ITW2018に栗林准教授が参加し,誤り訂正符号に関する発表を行いました.さらに栗林准教授は,国際会議の期間中にマルチメディアセキュリティの研究として世界的に著名なProf. Xianqui Kang (康显桂 教授)の研究室を訪問し,共同研究の打ち合わせを行いました.

岡山大学は中山大学と大学間協定を締結しております.
今後,さらに研究交流,および学生間交流を促進化させていく予定です.

http://www.okayama-u.ac.jp/tp/international/kokusaikyoutei.html

(18.12.01)