(1)工作センター部門では

工作センター部門では、岡山大学の教職員・学生が研究・教育のため必要とする器具,
設備,実験装置,部品などを自分で作ることができます。
また、作るためのお手伝いをします。切る,削る,磨く,穴をあける,溶接するなど、金属
材料やプラスチックなどを希望どおりに加工できます。


(2)工作センター部門の利用方法

作ってほしいとき 工作センター部門の委託加工をご利用下さい。
(利用者が委託加工費を負担することにより、通常の業務に
支障のない範囲で,全面的に製作を引き受けます。)

自分で作りたいとき 工作センター部門の設備をご利用下さい。
(利用者が設備利用費を負担することにより、通常の業務に
支障のない範囲で,設備を自由に利用できます。)

(3)利用相談

下記のような方は、工作センター部門へ気軽に相談してみてください。

・作りたいものがあるが、学外業者に頼むと費用が高い。
・適当な工作機械が手元にない。
・工作機械の使い方を知らない。
・作りたいものはあるが、具体的にどうすればよいか分からない。
・工作機械の使い方を勉強したい。学生に勉強させたい。
・器具,装置の一部が破損したので、修理したい。

初めて利用するとき 支援部門へ電話(内線8239)するか、直接お越し下さい。
利用の資格は? 教職員ならどなたでも利用できます。
学生の利用は? 最初は教職員の方と一緒にお越し下さい。
図面は必要? 話せば分かります。図面の書き方もアドバイスします。
費用は? 工具の消耗、材料費などの実費をいただきます。
運営費交付金による振替が原則です。
自分で機械を
使いたい場合は?
機械の使用講習会を開いています。
必要に応じていつでも指導します。

このページのトップヘ