実習報告書要項

 

報告書はA4のレポート用紙もしくはコピー用紙に黒のボールペン、インクペンを用いて
以下の様式で手書きで作成し、ホッチキス等で綴じて提出すること。
  作業A~Eについては、各自、実習を行った日から1週間以内に実習報告書を
「工作センター部門のレポート提出箱」へ提出しなければならない。
なお、作業DのNCフライスプログラムは直接、岡田教授(工学部1号館B334室)へ提出すること。
  ジャイロスコープ製作実習のレポートについては、発表会開催日に集めるので、各自持参のこと。

・1ページ目は説明会で配布された表紙を用いること。

・2ページ以降に次のことを記載

 1,作業内容
 2,各作業の課題に対する解答
 3,感想(実習内容や指導方法について、意見、要望、苦情等)
 4,その他


機械工作実習報告書表紙 Word形式で掲載しています。 機械工作実習報告書表紙 PDF形式で掲載しています。

このページのトップヘ