(1)傷害対策

設備利用者は安全を考慮した服装をして下さい.また,学生(学部,大学院),研究生等に利用させる場合には,学生教育研究災害傷害保険への加入(特に留年生,留学生には注意してください)を必ず義務付けて下さい.

(2)利用時間

設備の利用時間(月~金曜日 ただし,祝日,休日は除く.) 9時~17時00分

機械システム系学科の機械工作実習日は利用できません.
平成24年度は水曜日と木曜日の午後.

上記の時間外に利用する場合には,時間外利用願いを提出の上,複数人で作業するようにして下さい.
また,学生の時間外利用にあたっては教職員が必ず付き添って下さい.

時間外の利用時間Ⅰ(月~木曜日) 17時00分~22時

時間外の利用時間Ⅱ(金曜日及び祝日、休日の前日) 17時00分~21時

上記の利用時間を厳守して下さい.

(3)時間外利用における鍵の返却について

鍵の返却は,時間外利用時間Ⅰ(月~木曜日)の場合
翌日の朝,速やかに使用責任者が工作センター部門職員に鍵を直接渡して下さい.

時間外利用時間Ⅱ(金曜日及び祝日、休日の前日)の場合
時間外利用の終了後,待機している工作センター部門職員へ鍵をすみやかに返却して下さい.

(4)工具の貸し出し

設備を利用する場合,工具類は可能な限り利用者で用意して下さい.やむを得ない場合には部門の工具類を貸し出します.
ただし,破損などの場合に,修理実費を請求させていただくこともありますので,予めご了承下さい.

(5)自己点検・評価についてのお願い

大学における自己点検、評価が問われる昨今、工作センター部門も活動の成果を外に向かって説明することが求められており,とくに利用者からの評価が重要となっております.
委託加工、製作指導などにおける工作センター部門職員の貢献については、利用者の皆様方が成果を公表される際、論文の中で担当職員への謝辞などの形で触れていただくことも肝要であると考えます.
是非ともその点へご配慮をいただきますようお願い致します.なお,その場合,別刷り一部を工作センター部門まで送付 いただければ幸甚です.
当工作センター部門におきましては、今後とも、機械設備の充実はもとより、皆様により気軽に利用していただける体制作りに努力する所存でございます.何卒ご協力をお願い致します.

このページのトップヘ