トピック

2017年1月27日 本学大学院生12名が「学生によるビジネスプラン提案コンテスト(日刊工業新聞社主催)」で特別賞,奨励賞など計4件を受賞.岡山大学は6年連続受賞

学生によるビジネスプラン提案コンテスト」(キャンパスベンチャーグランプリ中国)において,中国地方15大学・高専・専門学校から応募された88件の中から本学大学院生(自然科学研究科博士前期課程機械システム工学専攻)が提案の「掌紋認証を用いた管理システム」で特別賞,「選択式スポーツ観戦システム」で奨励賞,さらに「可変式点字ブロック」と「メモ自動生成電話機」で佳作をそれぞれ受賞しました。なお,これらの学生のアイデアは機械システム工学専攻の大学院科目「高度創成デザイン」の講義で発案したものを本コンテストに応募したものです。

同コンテストでの受賞は次の大学院生の方々です。(敬称略)

【受賞者】

・特別賞(中国経済産業局長賞)
 テーマ:掌紋認証を用いた管理システム
 機械システム工学専攻 大学院生:谷川友崇,坂田彰生

・奨励賞
 テーマ:選択式スポーツ観戦システム
 機械システム工学専攻 大学院生:新田侑亮,清広直輝,程 浜

・佳作
 テーマ:選択式スポーツ観戦システム
 機械システム工学専攻 大学院生:守時 直,易 示林,長谷川知彦,森 有輝

・佳作
 テーマ:メモ自動生成電話機
 機械システム工学専攻 大学院生:佐田野正崇、谷本和史、徳毛亮太

 

写真は1月20日に広島で挙行された表彰式での写真です。

【本件問い合わせ先】
大学院自然科学研究科 教授 大橋一仁 Tel: 086-251-8041

(17.01.27)