トピック

本学大学院生7名が「学生によるビジネスプラン提案コンテスト(日刊工業新聞社主催)」で特別賞と佳作を受賞.岡山大学は7年連続受賞(2018.01.24).

 日刊工業新聞社主催の「第16回 学生によるビジネスプラン提案コンテスト」(キャンパスベンチャーグランプリ中国)において,中国地方17大学・高専・専門学校から応募された111件の中から本学大学院生(自然科学研究科博士前期課程機械システム工学専攻)が提案の「玄関錠のIoT化」で特別賞(中国経済産業局長賞),「膝置き型ボタン押し音楽ゲーム機活用による娯楽を伴う動作訓練の提案」で佳作を受賞しました。なお,これらの学生のアイデアは機械システム工学専攻の大学院科目「高度創成デザイン」の講義で発案したものを本コンテストに応募したものです。
 同コンテストでの受賞は次の大学院生の方々です。(敬称略)

【受賞者】

・特別賞(中国経済産業局長賞)
テーマ:玄関錠のIoT化
機械システム工学専攻 大学院生:竹内隆大,坂田崇徳,上山達也


・佳作
テーマ:膝置き型ボタン押し音楽ゲーム機活用による娯楽を伴う動作訓練の提案
機械システム工学専攻 大学院生:太田浩平,桑田彩花,木村充宏,飯田勇太

※写真は1月24日に広島で挙行された表彰式での写真です。

【本件問い合わせ先】
大学院自然科学研究科 教授 大橋一仁
  Tel:086-251-8041

(18.01.29)