トピック

「2021キャンパスベンチャーグランプリ中国大会」で大学院自然科学研究科の学生が最優秀賞及び奨励賞を受賞

 “学生起業家の登竜門”として知られている キャンパスベンチャーグランプリ(CVG)(日刊工業新聞社主催)の中国大会で,中国地方16大学・短大・高専・専門学校から応募された93件の中から,岡山大学発ベンチャー企業「株式会社TechSword」の長島慶樹さん(大学院自然科学研究科博士前期課程機械システム工学専攻1年),宮本大輝さん(同課程電子情報システム工学専攻)のグループが最優秀賞を,庵谷和希さん,越智彬裕さん,甲斐直人さん(いずれも同課程機械システム工学専攻1年)のグループ,及び是兼慎也さん,岡島大耕さん,上夷隆市さん(いずれも同課程機械システム工学専攻1年)らのグループがそれぞれ奨励賞を受賞し,1月20日に広島で表彰式が行われました.
 最優秀賞を受賞した長島慶樹さん,宮本大輝さんは,1月28日開催の全国大会に進出しています.
 なお,受賞のアイデアは機械システム工学専攻の大学院科目「高度創成デザイン」の講義で学生が発案したものを本コンテストに応募したものです.


詳細はこちら

図1

図1 キャンパスベンチャーグランプリ中国 最優秀賞(日刊工業新聞社賞)の受賞者(右から,長島慶樹さん,宮本大輝さん)

図2

図2 キャンパスベンチャーグランプリ中国 奨励賞(日刊工業新聞社賞)の受賞者(右から,庵谷和希さん,甲斐直人さん,越智彬裕さん)

図3

図3 キャンパスベンチャーグランプリ中国 奨励賞(日刊工業新聞社賞)の受賞者(右から,上夷隆市さん,岡島大耕さん,是兼慎也さん)

(22.02.07)