トピック

2016年1月20日 本学大学院生7名が「学生によるビジネスアイデア提案コンテスト(日刊工業新聞社主催)」で優秀賞,奨励賞を受賞し,岡山大学が5年連続受賞

 

2016年1月20日 本学大学院生7名が「学生によるビジネスアイデア提案コンテスト(日刊工業新聞社主催)」で優秀賞,奨励賞を受賞し,岡山大学が5年連続受賞 日刊工業新聞社主催の「第14回 学生によるビジネスアイデア提案コンテスト」(キャンパスベンチャーグランプリ中国)において,中国地方15大学・高専・専門学校から応募された97件の中から本学大学院生(自然科学研究科博士前期課程機械システム工学専攻)が提案の「自動精算かごシステム」で優秀賞,「良加工性かつ高強度な金属板を製造するための圧延ローラの開発」で奨励賞をそれぞれ受賞しました。なお,これらの学生のアイデアは機械システム工学専攻の大学院科目「高度創成デザイン」の講義で発案したものを本コンテストへ応募させたものです。
 同コンテストを受賞した大学院生は次の方々です。(敬称略)

【受賞者】

・テクノロジー部門優秀賞(ツネイシパートナーズ賞)
テーマ:自動精算かごシステム
機械システム工学専攻 大学院生:真鍋友希,淺野友也,高石晃希,林 祐矢


・奨励賞

テーマ:良加工性かつ高強度な金属板を製造するための圧延ローラの開発
機械システム工学専攻 大学院生:冨田 最,馬場勝一朗,山本崇義

13_image_1[1]
※写真は1月20日に広島で挙行された表彰式での写真です。

【本件問い合わせ先】
大学院自然科学研究科教授 大橋一仁
  Tel:086-251-8041

(16.08.25)