学部紹

工学部長からのメッセージ

工学の醍醐味は,夢見たモノの実現に向かってチャレンジできること
At the heart of engineering is the challenge to invent the products of our dreams

 工学とは何か?高校生の皆さんにとってはイメージがつかみにくいかもしれません.数学,理科(物理,化学,生物,地学)等の高校の教科や科目の範疇には収まりません.平たく言えば,発明とか,開発とか,何か新しいものを創造するための学問です.ジェット旅客機,スマートフォン,音声で操作できるパソコン,コンタクトレンズ.100年前には影も形もなかったものが,今では当たり前のように道具として使われています.これは全て工学の産物です.これらの産物は我々の暮らしを大きく変えてきました.工学部では,新しいものを作り出すことを目的として,基本的な原理や方法論を学びます. 岡山大学 工学部長 阿部 匡伸

  工学部の卒業生は,大学で学んだ工学を活用して何か新しいものを創り出すのです.今は夢物語としか思えないことが,100年後には実現できる可能性があるのです.それは歴史が証明しています.自分の夢見たモノが実現できるのです.新しいモノを夢見,その実現に向かって技術を身に着け,活用する.これこそが工学を学ぶ醍醐味です.

 岡山大学工学部には,機械システム系学科,電気通信系学科,情報系学科,化学生命系学科があります.この冊子には,研究室の概要も書かれています.「何を創り出したいか?」皆さんの思いに適した学科の選択に役立てて下さい.また,岡山大学工学部の特徴と言える,学科コース,60分授業と4学期制,独自の海外研修,対外的な活動を紹介しています.一読頂けると岡山大学工学部の理解が深まると思います.

 岡山大学は岡山市の中心に位置しながら,緑豊かな広大なキャンパスを持っています.医学部,歯学部を除く全ての学部がこの広いキャンパスに集まっており,多様な価値観を持つ学生が勉学やサークル活動に励んでいます.この環境こそが,創造性の高い人材を育成すると考えています.是非,岡山大学工学部で一緒に新しいモノの実現を目指しましょう.                       

工学部長 阿部 匡伸