学部紹

工学部長からのメッセージ

ものつくり,価値つくり,人つくり
Generating Higher Value through Design, Manufacturing
and Human Capital

 

  岡山大学工学部は,機械システム系学科,電気通信系学科,情報系学科,および化学
生命系学科の4学科構成されており,それぞれで教育と研究を進めています。

 本学部のそれぞれの学科における専門知識を学ぶことは,大学生としては重要であり,
いうまでもありません。しかし,本工学部では,共通コア科目として工学部の学生であれ
ば当然知っておくべき他分野の内容も全学科共通で学びます。
岡山大学 工学部長  冨田 栄二

 工学部では工学を学びます。工学とは,自然の原理,原則を巧みに利用することによっ
て,人間の社会活動において必要なもの,有用なものをつくりだし,豊かな生活ができる
ようにする学問です。単にものをつくるだけでは,これからの時代は乗り切ることはできません。 人にとって使いやすいもの,さらにより付加価値のあるもの,さらには価値そのものを創ることが求められます。工学部では,教育システムを日々改善し,そのような人材を育てることができるようにしています。さらには,グローバルに活躍することのできる人材を育成することを目指しています。

 最先端の知識や研究をより深く学ぶためには,学部教育のみでは必ずしも十分とはいえません。現在,学部を卒業した人の約2/3の人が大学院に進学し,さらに高度な専門知識の習得とその活用方法を実践的に学んでいます。

 このホームページでは,各学科の教育および研究内容を紹介しています。ぜひとも皆さんの興味のある分野を見つけることができると期待しております。岡山大学工学部で学ぶことによって,社会に巣立っていくときには,きっと十分な実力が身についていることでしょう。皆さんの入学を心よりお待ちしております。

 


工学部長  冨田 栄二